CAD入門講座 受講終了しました!(その1)

その他

先日、CAD入門講座の受講が一通り終わり、卒業しましたのでいくつかに分けて記事を書いてみたいと思います。

受講のきっかけ

行政書士試験に一定の手応えを感じ、受かったら開業だ!でも開業準備って何をしたらいいんだろう?と考えながら先輩方のブログなどを見ていた時に、飲食店の営業許可申請について書かれていたブログの中で、

”許可申請にあたって店舗に行き、距離等を測って図面に起こしました~”

といった内容の事を複数の先輩方が書いており、

「図面? 僕、描けませんけど? 描けなきゃダメ?」

と思い調べたのがきっかけでした。

CADは必要?

当然、開業前の新米行政書士未満の僕が必要かどうか結論をだせる訳が無いのですが、自分なりに調べた結果

  • 営業許可申請には店舗の図面を添付しなければならない
  • 図面は手書きでも問題ないが、CADを使うと見た目も綺麗
  • 内装の施工業者等に言えば大抵もらえるのでほとんど自分で描いたことがない
  • 内装を自分でやっている場合など図面が無い時は自分で描く

などなど、

様々なお話を参考に考えた結果、飲食等の営業許可申請業務をしようと考えているのであれば、CADの勉強が100%無駄になることはなさそうですし、試験勉強も終わって、夜暇だなーと感じていたし、デザインとかは元々嫌いでは無いのでまずはやってみよう!と軽い気持ちで勉強を決意!!

もし、何年後かに行政書士にCADは必要ない!と感じたら、それはそれでまた記事にしたいと思います。。

そうなりませんように(笑)

つづく