持続化給付金について

Works

まだまだ厳しい状況が続いていますね。。

中小企業庁は、新型コロナウィルス感染症拡大の影響等で収入が減少した中小法人、個人事業主を対象に「持続化給付金」を給付します。

その申請が、5月1日よりスタートしました。

【リンク】持続化給付金サイト(中小企業庁)

持続化給付金とは

新型コロナウィルス感染症の拡大によって特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧としていただくために支給される事業全般に広く使える給付金です。

給付の対象

・中小法人等またはフリーランスを含む個人事業主であること

・2019年以前から事業をしており、今後も続ける意志があること

・2020年1月以降に新型コロナの影響等で前年同月より収入が50%以下になった月があること

以上の条件を満たし、申請することで、

中小法人等で最大200万円

個人事業主等で最大100万円

が給付されます。

対象となる月

2020年1月〜12月

申請期間

2020年5月1日〜2021年1月15日

この情報が少しでも皆さまのお役に立てれば幸いです。

※当オフィスでは、電子申請が苦手、よくわからないといった方を対象に申請手続きのサポートをおこなっております。
メールや電話等により日本全国の法人様、個人事業主様のサポートが可能です。
お気軽にご相談ください。

【リンク】マンシー 行政書士事務所