東京都の営業時間短縮にかかる協力金申請の注意点

補助金・給付金
スポンサーリンク

8月3日から始まっている東京都のお酒を提供する飲食店とカラオケ店に対する営業時間短縮の要請についてですが、コロナウイルスの感染状況を鑑み、9月15日までの延長が決定しています。

延長に関してはいろいろご意見があるとは思いますが、気をつけていただきたいのは、要請は延長になりましたが申請期間は延長になっていないことです。

今後もし感染が拡大してしまった時などに対応するためだとは思いますが、当初の8月末までの要請分は8月分として、延長になった9月15日までの分とは分けて申請する形になっています。

申請はまとめて1度で済む訳ではありませんのでご注意ください。

そして8月分に関しては、9月1日より申請受付が始まっており、9月30日までとなっています。

申請受付期間は1ヶ月しかありませんので忘れないように気をつけてください。

 

協力金(8月分)

  • 対象期間
    令和2年8月3日から8月31日まで

  • 受付期間
    令和2年9月1日から9月30日まで

  • 給付額
    一事業者あたり 一律20万円

【リンク】8月の営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金のご案内

※ 9月分の申請に関してはまだ情報が出ていません。

 

今後どうなるのかまだなんともいえない状況で、これからも情報を注視する必要がありますが、

要請に応じて自粛したのに、受付の期限が過ぎてしまい申請できなかったということにならないように、お気をつけください。

申請代行など、申請に関することはお気軽にご相談ください。