ウチのMacが壊れました。。。

その他
スポンサーリンク

お気に入りで10年近く使ってきたMacbook Air(2011)がついに壊れてしまいました。涙

去年新しく買い替えたため、メインで使っていたわけではありませんが、

なぜか急にトラックパッドがタップできなくなり、いろいろ試していたらブラックアウトで操作不能、、、突然のことにしばらく放心してしまいました。。。

古くてちょっとファンが煩かったりしていましたが、CTOで当時の最高スペックにしていたせいか、まだまだ全然動くマシンでした。

画面サイズは11インチで小さいものの、ちょっと横長な、Macでは珍しい画面比率で好きなデザインだったんですけどね。

買い替えた理由も、ウチのMacが古すぎてWindows10に対応していなかったのが理由でした。

??と思う方もいるかもしれませんが、Intel CPU内蔵のMacではBootCampというApple公式アプリを使ってWindowsをインストールして使う事ができます。

仕事のほとんどは Macで問題なくできていますが、内容証明などオンラインではWindowsしか対応していないものもあり、Windowsもあった方が良さそうだと考え、でも今更Windows8を入れても、、、と思いまして。

もし、裏技を使わずにWindows10をインストールできていたら今もまだメインで使ってただろうなと思います。

(無理やりインストールする方法もあるようですが、仕事で使うので何かあったらと思い流石にやめました)

Winマシンを別で1台も考えましたが2台持ち歩くのは重いなと、メインをWinマシンでそれ1台にするのもなんか無理(オタク思想)と、いろいろ考えた結果です。

Surface Proにもちょっと惹かれましたが、そのうちサブで、まずはMacの新調から、と。。

 

そんな理由で買い替えた後は、主にイラストレーター、フォトショップ用のサブ機として、名刺のデザインやWeb画像の加工などで使っていました。

これらのアプリは少し前からサブスクリプションになってしまい、私の使用目的、頻度からは毎月払い続けてまで維持しようとは思えず、古い買い切りタイプのイラストレーター 、フォトショップが動かせるMacは貴重だったんですけどね。。涙

古すぎて公式では修理も受け付けてもらえず、使用目的が限られているとはいえ、今後使えなくなると思うと代替アプリなど考えなければ、としばらくモヤモヤが続きそうです。。。