政府、全ての国・地域からの新規入国を一時停止へ

外国人・VISA
スポンサーリンク

どうやら、年越しもすんなりとはいかないようです。。

日本政府は、コロナウイルスの変異種が各国で確認されていることを受けて、

12月28日から来年1月末までの間、

全ての国・地域からの新規入国を一時停止すると発表しました。

”新規入国の停止”とあるように、すでにビザの発給を受けている人や、いわゆるビジネストラックでの入国の場合はこの期間中も入国できます。

ただし、11月から日本人や一部の外国人に対して一定の条件のもとで認められていた

14日間の待機緩和は一時停止され、変異ウイルスによる感染が確認された国からの入国者、帰国者に対して入国時の検査を実施するなど検疫も強化されます。

特に英国や南アフリカへの直近の滞在歴がある者については、入国後に検疫所が指定する宿泊施設での待機と3日後の検査とさらに厳しくチェックされることになります。

感染症への対応ですから、対応などが流動的になるのは仕方のない事だと思いますが、今後の感染状況等によっては規制なども変わってくる可能性がありますので、最新の情報にご注意ください。

  

コロナ前のように普通に渡航できる日が1日も早く来るように心から望んでいます。

  

【リンク】外務省 海外安全ホームページ